企業情報

HOME>会社案内>放送番組審議会>平成27年度 第2回

平成27年度 第2回

日時

平成27年10月21日(水)午後2時~3時30分

場所

ひまわりネットワーク本社会議室

出席委員

塚田会長、加藤副会長、日惠野委員、硲委員、武田委員、近藤委員、
安藤委員、山田委員、次良丸委員、浦川委員

会社側

小野代表取締役社長、伊神取締役、森下部長、鈴木グループ長
小田グループ長、松田グループ長、原田、小西

項目

  • 事務局挨拶
  • 報告~第1回の番組審議会を受けての改正事項
  • 番組審議
  • 第3回放送番組審議会 開催日決定

審議内容

  • 「~ザ・ロイヤルメンバーズ~いいじゃん!おいでんツアーズ!メープル号」
  • 「刻の遺産」
  • その他番組に対する意見

報告

「~ザ・ロイヤルメンバーズ~いいじゃん!おいでんツアーズ!メープル号」〔DVD事前配布〕
「刻の遺産」 〔DVD事前配布・視聴〕

  • ロイヤルメンバーズサービスを全く知らなかったので驚きました。自分がどのカードに区分されるのかも分かりません。他の方も疑問に思っているのではないかと思います。
    バスツアーは楽しそうで、私も是非、行ってみたいと思いました。子どもがいても楽しめる内容であれば、若い世代の人でも楽しんで参加できると思います。
    「刻の遺産」は、「歴史がある」という言葉がしっくりきました。すごいなと思います。
    クラウンのことを取り上げているのですが、大部分が中村健也さんの人物に対する内容だったので、中村さんのお話なのか、クラウンの技術的なことを話しているのか分かりにくいと感じました。
    もっとトヨタ自動車のことを知りたいので、番組を作って頂ければ嬉しいなと思います。(山田委員)
  • ロイヤルメンバーズを初めて知りました。ツアーの内容は、子ども連れだと難しいかな、大人向けのツアーだなと感じました。年代に合ったツアーがあると思うので、次は、子ども向けや親子連れの企画も考えて頂けると、嬉しいなと思いました。
    「刻の遺産」に関しては、トヨタ自動車のことはあまり詳しくないので、純国産の車を作るのに、こんな苦労があっただなんて知りませんでしたし、倒産の危機があったことも初めて知りました。もう少し、トヨタ自動車の歴史を詳しく説明して頂ければ、流れが分かりやすかったかなと思います。(安藤委員)
  • バスツアーは、ロイヤルメンバーズの特典やツアーの内容が分かりやすく良かったと思います。バスツアーに応募したいと思う方が増えるのではないかと思いました。オープニングとエンディングに、ロイヤルメンバーズの特典紹介がされていたので、途中から番組を見た方でも、分かりやすいのではないかと思いました。「刻の遺産」では、初めて純国産乗用車を作ったのはトヨタ自動車であったこと、また、それがクラウンという車種であったことを初めて知りました。街中でも、クラウンを見かけることはありますし、今回のVTRを見て、こういう歴史があったんだなと思い返すことができる良い番組だなと思いました。(次良丸委員)
  • 今回のバスツアーでは、大人向けのツアーを企画されたと思いますが、小さなお子さんや家族向けのツアーも企画しないと参加しづらいのかもしれません。また、就学児が参加となると、やはり土日に開催する必要があると思います。
    「刻の遺産」では、若い人は、トヨタ自動車の歴史の流れの説明がもう少しないと、わからないのではないかと思います。トヨタ自動車の歴史全体が分かるようにした方が良いと思います。(近藤委員)
  • バスツアーは、木下さんと栗林さんのコンビは、面白いなと思いました。また、栗林さんは、食べ物系の番組が似合いますね。食べっぷりがいいし、食べ方、メロンの選び方等々、男前な様子はなかなかのいいキャラだなと思います。「刻の遺産」については、トヨタ自動車の変遷がなぞってあると、もう少し分かりやすいのかなと思います。章男社長が言うとおり、何か新しいことにチャレンジする時は、信念が必要だという言葉に共感しました。(武田委員)
  • バスツアーでは、番組の中で、特典に関する情報量が多すぎてすぐに把握できず、2回、3回見て、やっと理解しました。番組を1回見ただけでは、分からないのではないかと思います。進行役の木下さんと栗林さんの掛け合いも面白かったですし、非常に印象に残るような番組構成になっていました。
    「刻の遺産」を見て、中村健也さんという方が、こんなにも偉大だったということを初めて知りました。もう少し、中村さんに的を絞って深堀りして欲しいなと思いました。(日惠野委員)
  • ロイヤルメンバーズカードのサービスですが、応募しないとカードがもらえないのかなと思うくらいに、サービスのことがわかりません。番組自体のテーマは、メンバーズカードの説明なのか、旅が楽しいという説明なのか、それとも、皆さん応募してくださいというものなのかテーマの全てが中途半端な印象を受けました。
    「刻の遺産」では、中村健也さんという人物を取り上げて、その方の意思や努力が、 今のトヨタ自動車を大きくしたということを伝えているのではないでしょうか。素晴らしい 番組だと思います。中村さんの目力と素晴らしいお顔が上手に番組の中で活かされていて、 とても心を打たれました。(硲委員)
  • ロイヤルメンバーズの会員に特典があるというのは分かりますが、一部しか見ないと、グルメ番組なのか旅番組なのかがはっきりしないと思います。番組の流れ、構成は、非常によかったと思います。栗林さん、木下さんの掛け合いも面白く見られるので良いですね。
    「刻の遺産」では、中村さんをテーマにするのであれば、もう少し、生い立ちや会社内でのことを取り上げたらよかったのではないかなと思いました。テーマが絞り切れていない印象を受けました。(加藤副会長)
  • ロイヤルメンバーズサービスについて初めて知りました。番組では特典内容も良く分かりました。益々拡大して頂いて、視聴者の方に多くのサービスを提供して頂きたいです。ナレーションも素晴らしかったです。「刻の遺産」につきましては、素晴らしく見ごたえのあるものだったと思います。映像の使い方やナレーションなどを含め、完成度の高い番組で、見入ってしまうだろうなと思います。(塚田会長)
  • バスツアーの番組化は、どうしても当たった人しか体感できず、外れた人はどういうことをやっているのかわからない場合が多いので、番組として見られることはとても良いと思います。
    また私は、「刻の遺産」をたまに見ておりますが、自分的には人物像を取り上げているのかなと理解をして見ていました。一人の技術者にスポットを当て、深堀りするのは難しいかと思いますが、上手に取り上げているなと感じました。(浦川委員)
ひまわりネットワーク株式会社 〒471-0061 愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
© Himawari Network. All rights reserved.
ページの先頭へ