企業情報

HOME>会社案内>放送番組審議会>平成26年度 第3回

平成26年度 第3回

日時

平成27年2月4日(水)午後1時00分~2時30分

場所

ひまわりネットワーク本社会議室

出席委員

塚田委員長、嵯峨副会長、河合委員、近藤隆治委員、木浦委員、
武田委員、加藤委員、硲委員、加納委員

会社側

小野代表取締役社長、伊神取締役、森下担当部長、
鈴木グループ長、小田グループ長、原田

項目

  • 事務局挨拶
  • 報告~第2回の番組審議会を受けての改正事項
  • 番組審議
  • テレビ年賀状 抽選会
  • 第3回放送番組審議会 開催日決定

審議内容

  • 「じもとみせ」〔DVD事前配布〕
  • 「2015年笑顔でよーいどん!新春運だめしTV」〔ダイジェスト視聴〕
  • その他番組に対する意見

報告

「じもとみせ」〔DVD事前配布〕
「2015年笑顔でよーいどん!新春運だめしTV」〔ダイジェスト視聴〕

  • 「じもとみせ」は、レポーターの栗子さんの明るいキャラクターで、笑顔になれました。私は今、長久手の大学に通っているのですが、みよし市は車で通ることも多く、ぜひ行きたいなと思うお店が沢山紹介されていたので参考になりました。新年中継は、長久手から中継していた行天さんが、胸元にクーテシガーナ君を入れていたのが長久手市民としては嬉しく、可愛らしくていいなと思いました。また参拝に来た方へのレポートも良いと思います。(河合委員)
  • 番組の名前が「じもとみせ」ということで、地元の店だからこそ身近すぎて気づいていないお店があるのだなと実感しました。今回のテーマが「プラスαのあるお店」ということでしたがレンタルサイクルのお店のプラスαポイントが分かりづらかったです。新年中継では、全体を通して正月らしさが足りないと思います。若草スタジオでは司会の2人が着物を着ていましたが、モニター前に立つのなら、各中継場所の映像を映すなどするといいと思います。(木浦委員)
  • 「じもとみせ」では、栗子さんの割烹着としゃもじというスタイルに疑問を持ちました。みよし市のお店を取上げていただいたのは嬉しいです。新年中継では、背景に華やかさが足りなかったと思います。また神社のインタビューでは、神主さんに統一して神社の歴史や沿革をお話して頂いたほうが良いのではないでしょうか。(近藤委員)
  • 「じもとみせ」のラストでお店に送られる栗子さんの絵は、絵心があって良いと思います。キャラクターを活かすためにも、もう一人レポーターがいても面白いかもしれませんね。新年中継では、長久手市の中継レポーターが胸に付けていた人形が「クーテシガーナ」という長久手市のキャラクターだとは知らなかったので、一言説明があるといいですね。(武田委員)
  • 「じもとみせ」については、番組の最後に全体の住所や場所について詳しく振り返りをして欲しいです。詳しい説明があれば市外の方でも、訪れてみようと思うのではないでしょうか。新年中継に関しては、届いた年賀状をボードに貼っていましたが、隙間が見えていると寂しげに見えますので、華やかに見えるような工夫があるといいですね。(加藤委員)
  • 「じもとみせ」は、「プラスα」というテーマが大変面白いなと思いました。 カフェ横に雑貨屋さんなどが併設していると行きたくなります。新年中継では、毎年、各地域から1箇所ずつ選んで放送していましたが、今年は4元中継ということで、やっと全ての箇所から放送が出来るようになったのだなと嬉しく感じました。(硲委員)
  • 「じもとみせ」レポーターの栗子さんは、笑顔が素敵で食欲が増しますね。場面によっては、はしゃぎ過ぎている様な印象を受けるところもありましたが、番組が楽しげな雰囲気になっていると思います。しかし、こういったお店を紹介するときは実際のお客さんの声を聞きたくなりますね。新年中継では、司会の方の着物が良く似合っていて良いのですが、各地レポーターの格好がもう少し正月らしいと良いと思います。(加納委員)
  • 栗子さんの様子が飽きさせない雰囲気で良いですね。見ていて疑問に感じた点も、しっかりと聞きなおしていたので肝心な箇所も抑えられているなと感じました。新年中継の方は、お買い物情報も参拝とセットで行ける様な場所から情報が得られると良いですね。(塚田委員長)
ひまわりネットワーク株式会社 〒471-0061 愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
© Himawari Network. All rights reserved.
ページの先頭へ