企業情報

HOME>会社案内>放送番組審議会>平成25年度 第2回

平成25年度 第2回

日時

平成25年10月9日(水)午後2時00分~3時30分

場所

ひまわりネットワーク本社会議室

出席委員

加納会長、塚田副会長、杉浦委員、川崎委員、硲委員、
近藤隆治委員、嵯峨委員

会社側

多和田代表取締役社長、伊神取締役、武田部長、
鈴木グループ長、高田グループ長、小田グループ長、原田(書記)

項目

  • 事務局挨拶
  • 報告~第1回の番組審議会を受けての改正事項
  • 番組審議
  • 第3回放送番組審議会 開催日決定

審議内容

  • 「週刊地域ジャーナル 防災スペシャル 藤岡地区防災訓練」 〔DVD事前配布〕
  • 「Weeklyながくて」 〔一部視聴〕
  • その他番組に対する意見

報告

「週刊地域ジャーナル 防災スペシャル 藤岡地区防災訓練」 〔DVD事前配布〕
「Weeklyながくて」 〔一部視聴〕

  • 防災中継は、自分も災害対策に対して、しっかりと取り組まなくてはいけないなという気持ちになりました。上手に撮影されていたし、音声も問題なかったと思います。必要なことはしっかりと番組に収められていた。
    「Weeklyながくて」は、キャラクターの声が聞き取りづらく感じた。(近藤隆治委員長)
  • 番組の中で、土石流や崖崩れの話題が出ていましたが、豊田市はダムが多いので土砂崩れとダムの決壊という二重の被害も起こりうるのではと思います。
    そういった場合の対策も盛り込んでもいいのかもしれません。クーテシガーナくんの様なキャラクターは癒しになる。好感が持てます。(川崎委員)
  • 訓練には実際に参加したが、番組を見ていても違和感がなかった。
    豊田市としても新たな取り組みが盛り込まれた訓練であったが、今度のこの様な放送を通して、市民に防災対策を呼びかけて欲しい。
    「Weeklyながくて」に関しては、全体的によく出来ていると思う。
    ひまわりに限ったことではないが、キャラクターに頼った番組づくりが増えている様にも感じる。(杉浦委員)
  • 災害時に役立つ情報が盛り込まれていて、いざという時に役立ちそうだと思った。L字放送に関しても、いざというときに情報を出してもらえるということが分かると、とっても安心出来ます。「Weeklyながくて」では、様々な年代の人が出ていていいと思う。高坪さんの様な聞き取りやすいキャスターがもう番組に出ないと聞いて、とても寂しいです。(硲委員)
  • 全体的に良かったと思います。ただ訓練ということで、建物被害と人的被害について、豊田市・みよし市・長久手市の数値が出ていましたが、実際は建物被害ならば、全壊・半壊、人的被害ならば、死者・負傷者など表示するといいかもしれません。
    おでかけわくわくレポートでは、市民の方のいきいきとした表情が印象的でした。特集の方は、見る人を引き付ける様な内容でとてもよかったと思います。(加納会長)
  • 避難勧告では、私たち行政がホームページにアップするよりも先に放送していたので、僕らも勉強しなければならないと思いました。藤岡地区の訓練では、全体的にとても良く出来ていたと思います。ニュースの特集に関しては少し長く感じました。改変して尺を伸ばしたとのことですが、ニュースを1本減らさずに特集を短くした方がいいのかなという印象です。(塚田副会長)
  • 元防災の担当という立場から見させて頂きましたが、非常によく出来ていると思いました。訓練の様子のみを生放送するのではなく、番組を通して、自助・共助・公助のポイントをわかりやすく説明していたと思います。
    「Weeklyながくて」は、いつも見ておりますがこういったコーナーを通して市民の方が行政に親しみを感じてもらえれば嬉しいです。(嵯峨委員)
ひまわりネットワーク株式会社 〒471-0061 愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
© Himawari Network. All rights reserved.
ページの先頭へ