企業情報

HOME>会社案内>放送番組審議会>平成27年度 第1回

平成27年度 第1回

日時

平成27年6月30日(火)午前10時30分~午後1時30分

場所

ひまわりネットワーク本社会議室

出席委員

塚田会長、望月委員(加藤副会長代理)、日惠野委員、硲委員、武田委員、
近藤委員、安藤委員、山田委員、浅田委員(次郎丸委員代理)

会社側

小野代表取締役社長、伊神取締役、森下部長、
鈴木グループ長、小田グループ長、松田グループ長、原田、小西

項目

  • 事務局挨拶
  • 委嘱状交付
  • 放送番組審議会お願い要領、規定
  • 放送番組審議会委員、ひまわりネットワーク自己紹介
  • 会長及び副会長選出
  • 「番組基準」変更に関する報告
  • 番組審議
  • 第2回放送番組審議会 開催日決定
  • 昼食会
  • 本社スタジオ見学

審議内容

  • 「じもサタ。」 〔DVD事前配布〕
  • 「それいけ!とよた科学体験館」

報告

  • 「じもサタ。」は、自分が行った事のない場所を知ることが出来て、楽しかったです。「それいけ!とよた科学体験館」は、全体を通して、分かりやすくまとまっていて良いと思います。クイズも、子どもと一緒に楽しみながら見られるのではないでしょうか。(山田委員)
  • 「じもサタ。」は、いろんな情報が詰め込まれており、行ってみようかなと思ったところも多く 紹介されており、参考になりました。「それいけ!とよた科学体験館」は、微笑ましく見せて頂きましたが、イベント紹介の際に対象年齢などを詳しく載せて欲しいです。(安藤委員)
  • 「じもサタ。」では、放送翌日のイベント情報を紹介されていましたが、大学生はバイトなどをしていることが多いため、もう少し先の情報を出していただけると、参加しやすいと感じました。「それいけ!とよた科学体験館」は、情報が分かりやすくていいと思いました。小さい時に行ったことがある施設なのですが、大人になった今、訪れてみても楽しそうだなと思いました。(浅田委員)
  • 「じもサタ。」は、トヨタ博物館の内容がよく分かって良かったです。立派な施設だなと再確認 することが出来ました。「それいけ!とよた科学体験館」は、とても良かったのではないでしょうか。大人が見ても楽しめました。対象年齢の記載があるとよりわかりやすいです。(近藤委員)
  • 「じもサタ。」では、中継先のスタッフの声が入っていて、中継の大変さを感じました。クライミングの体験は、場所もスカイホールと身近な場所で行ったみたいと思い、興味が湧きました。「それいけ!とよた科学体験館」は、情報発信という面ですごく良かったと思います。プラネタリウムの内容をもう少し詳しく知りたいです。(武田委員)
  • 「じもサタ。」では、トヨタ博物館からの中継で、昔の事を思い出し懐かしく感じました。クラウンの値段など補足情報があると良いですね。「それいけ!とよた科学体験館」は、コンパクトにまとまっていると思います。(日惠野委員)
  • 「じもサタ。」、クラウンの歴史がよく分かりました。土曜の朝の番組として、とても楽しい印象を受け、これからも楽しんで見たいと思いました。「それいけ!とよた科学体験館」、クイズのところではお風呂の水を早く抜くには、といった様な情報がありましたが、面白いですね。家庭でも試すことが出来るものを入れると、ご家族でも会話が弾むのではないかなと思います。(硲委員)
  • 「じもサタ。」は、中継先と引き継ぐ瞬間の声が気になるという声も多いですが、生放送感が あって面白いかなと思いました。中継先と繋ぐ際に、画像が悪くなったりしますが、それに比べて映像の乱れが少なく、スムーズだったので驚きました。「それいけ!とよた科学体験館」は、プラネタリウムの時間等がより分かりやすくなるといいと思います。(望月委員)
  • 「じもサタ」は、全体としては楽しく見させて頂きました。中継カメラに乗り移る時にスタッフの声が入っていると視聴者としては大変そうだなというな印象を受けてしまうと思うので、その辺りの工夫が必要なのではないでしょうか。「それいけ!とよた科学体験館」、番組の構成は面白く、楽しく拝見させて頂きました。子どもが楽しそうに遊んでいる映像などあれば、さらに施設の様子がイメージしやすいのかなと思いました。(塚田会長)
ひまわりネットワーク株式会社 〒471-0061 愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
© Himawari Network. All rights reserved.
ページの先頭へ