お客様専用ページ

閉じる
メニュー
0120-210-114
ガイダンス番号
  • 全サービス共通 [1]
  • テレサービス [2]
  • インターネット [3]
  • ケーブルプラス電話 [4]
受付時間
9:00~18:00
メニュー
ご相談・お申込み
HOME>お知らせ>ひまわりからのお知らせ>WPA2 の脆弱性に関する影響について

ひまわりからのお知らせ

サポート 2017/10/18(水)

WPA2 の脆弱性に関する影響について

平素は、ひまわりネットワークをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ニュースなどでも報道されているとおり、
無線LANの暗号化技術であるWPA2において「KRACKs」と呼ばれる脆弱性があるとの発表がございました。

※WPA2 (Wi-Fi Protected Access II) は、無線 LAN (Wi-Fi) の通信規格です。
本脆弱性が悪用された場合、無線LANの通信範囲に存在する第三者により、WPA2 通信の盗聴が行われる可能性があります。

弊社サービスにおける対応情報につきましては、下記をご確認くださいますようお願い申し上げます。

インターネットサービスについて

弊社インターネットサービス向け貸し出し機器の情報につきましては、下記をご確認ください。

■BN-MUX(住友電気工業社製) BCW710J BCW710J2

本脆弱性の対象ではございませんのでご安心してご利用ください。

■シンクレイヤ社製 CBW38G4J

本脆弱性の対象ではございませんのでご安心してご利用ください。

■BUFFALO社製

下記メーカーサイトをご確認ください。

無線LAN製品のWPA2の脆弱性について

■NEC社製

下記メーカーサイトをご確認ください。

「WPA2」の脆弱性に関するお知らせ

Wi-Fiサービス 「ケーブルWi-Fiスポット」について

本脆弱性の対象ではございませんのでご安心してご利用ください。

その他の製品につきましては、新しい情報が入り次第、情報を更新させていただきます。
お客様所有の無線機器(パソコンや、スマートフォン等)の脆弱性情報は、恐れ入りますが各メーカーにお問い合わせ下さい。

上記に関するお問合せ先

住所 〒471-0061 豊田市若草町3丁目32番地8
営業時間 9:00~18:00 (土・日・祝日も営業)
※年末・年始を除く

ひまわりネットワーク株式会社 〒471-0061 愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
© Himawari Network. All rights reserved.
ページの先頭へ
閉じる
おすすめ情報 ★
おすすめ情報 ★