お客様専用ページ

閉じる
メニュー
0120-210-114
ガイダンス番号
  • 全サービス共通 [1]
  • テレサービス [2]
  • インターネット [3]
  • ケーブルプラス電話 [4]
受付時間
9:00~18:00
メニュー
ご相談・お申込み
HOME>番組案内>とよたの人物記

とよたの人物記

番組案内

放送チャンネル
ひまわり12
放送スケジュール
8/1(水)~

豊田市にゆかりのある偉人をアニメで紹介します。

鈴木正三(すずき しょうさん)物語

鈴木正三は徳川時代初期に活躍した三河武士出身の禅僧です。足助町則定の生まれ、豊田市山中に恩真寺を建てて、一貫して民衆とともに歩んだ思想家です。

豊田喜一郎(とよた きいちろう)物語

豊田市に日本で始めての大規模自動車工場をつくったのが豊田喜一郎です。自動織機を発明した豊田佐吉の長男である喜一郎は、日本で始めての自動車エンジンの開発に成功。

内藤学文(ないとう さとふみ)物語

今なお、挙母藩主の名君だったと称される紀州藩徳川宗将の三男から挙母藩主内藤家の養子となり、内藤政苗に代わって第二代の藩主となった内藤学文とはどんな人物なのか。

牧野敏太郎・義雄(まきの としたろう・よしお)物語

兄・敏太郎は馬の絵を描き続け「馬の竹亭」、弟・義雄はロンドンで霧を描き、ヨーロッパで「霧のマキノ」と称えられた。夢や目標を持つこと、絆の大切さを教えてくれる。

榊原康政(さかきばら やすまさ)物語

榊原康政は三河国上野(豊田市上郷町)で生まれ、若くして徳川家康に見出され家臣となり、数々の戦いに活躍した有能な武将であった。一方で能筆かつ雄弁でもあった。

渡辺守綱(わたなべ もりつな)物語

家康とともに合戦に明け暮れ、寺部に陣屋を置いた後年は、領民とともに矢作川に堤防を築き、人々の生活を安定させることに尽力した渡辺半蔵守綱の生涯を描いた物語です。

西澤真蔵(にしざわ しんぞう)物語

大阪の実業家、西澤真蔵が私財を投げ打ち、生涯をかけて農民と共に枝下用水の建設に取り組んだ物語です。

村上忠順(むらかみ ただまさ)物語

国学者、歌人、医師。忠順は幼い頃から学問を好み、父の後を受け刈谷藩主の侍医となる。


中村寿一(なかむら じゅいち)物語

昭和4年挙母町町長に就任した中村寿一。トヨタ自動車を誘致するなど現在の豊田市発展の基盤となっている業績を描いている。

藤井達吉(ふじい たつきち)物語

碧海郡に産まれた藤井達吉。戦時に疎開した小原村で、小原和紙と出会い、紙漉きたちに美術工芸の指導を始めました。今の自分に満足せず、成長し続けることを伝えています。

古橋源六郎暉皃(ふるはしげんろくろうてるのり)物語

生まれ故郷、稲橋村(豊田市稲武地区)の発展のために、私財と知識を注ぎ「貧困の撲滅・村人たちの真の自立」に生涯を捧げた第六代古橋源六郎暉皃。

風外和尚(ふうがいおしょう)物語

足助香積寺25世住職風外本高は8歳で出家し、厳しい修行のかたわら絵についても学び画僧風外、禅僧風外と呼ばれました。香積寺住職時代を中心に紹介しています。

ひまわりネットワーク株式会社 〒471-0061 愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
© Himawari Network. All rights reserved.
ページの先頭へ
閉じる
おすすめ情報 ★
おすすめ情報 ★

あなたにピッタリのサービスをチェック!料金シミュレーション