お客様専用ページ

閉じる
メニュー
メニュー
ご相談・お申込み
HOME>番組案内>寄席アワー
重要
新型コロナウイルス感染症への対応と地域の情報について ×

寄席アワー

番組案内

放送チャンネル
ひまわり11
放送スケジュール
毎週(月)~(金)9:00~/毎週(土)13:30~/毎週(日)18:00~

©Atoss Broadcasting Ltd. / 寄席チャンネル

番組紹介

寄席・落語の決定版!

今月は 立川談慶 「幽女買い」 ~六大学落語会よりほか10作品をお届けします。

《夢 寄席》 立川談慶 「幽女買い」 ~六大学落語会より
《粋 らくご》らぶ平「妾馬」 ~ らぶ平 立川談四楼 二人会より
———————————————————————————————————————————————–

《粋 らくご》桂竹丸 「バンコク 寿限無」 ~池袋演芸場八月中席より
《夢 寄席》一龍齋春水 「朝顔日記」~一龍斎春水 独演会より
———————————————————————————————————————————————–

《粋 らくご》昔昔亭桃太郎「道具屋」 ~ 池袋演芸場八月中席より
《夢 寄席》 三遊亭とむ 「妲己のお百」 ~ ネタおろしの会より
———————————————————————————————————————————————–

《夢寄席≫ 真山隼人 「名刀稲荷丸」 ~第30回日本浪曲協会大演芸まつりより
笑わせnight #45より
ゲスト:そのせん、ゾフィー 出演: すいたんすいこう、おせつときょうた、八福☆みずほ
———————————————————————————————————————————————–

《上方百景》 旭堂みなみ 「赤垣のかぼちゃ娘」 ~第33回講談ライブみなみ屋より
笑わせnight #59より
ゲスト: かつまたじゅんいち、銀座ポップ 出演:すいたんすいこう、おせつときょうた、八福☆みずほ
———————————————————————————————————————————————–


風間杜夫/桂福丸

《夢 寄席》風間杜夫「粗忽長屋」~風間杜夫の落語会より
現代劇から時代劇まで幅広い活躍で知られる名優・風間杜夫による高座で、情には厚いがそそっかしい「粗忽者」が揃った長屋に起こる事件を描いた「粗忽長屋」を披露。
《上方 百景》桂福丸「抜け雀」~東京桂福丸を聴く会より
小学生の時に落語に出会い、阪神大震災を経験して笑いの大切さを知ったと語る、灘高から京大卒の異色落語家が登場。旅の絵師の宿賃をめぐる演目「抜け雀」を披露。

桂米福/桂伸治

《粋 らくご》桂米福「稽古屋」~池袋演芸場九月上席より
桂米丸の一門では貴重な古典派の桂米福は、2004年に単独で真打昇進を果たした逸材!江戸と上方の両方で親しまれている演目で、女性にモテる方法の指南を受ける「稽古屋」を披露。
《粋 らくご》桂伸治「ちりとてちん」~池袋演芸場四月中席より
根っからの職人気質で、古典落語の正統派、聴きやすい語り口には定評がある三代目桂伸治の高座で、知ったかぶりの男が、架空の食べ物を『食べたことがある』と見栄を張る演目「ちりとてちん」を披露。

桂歌春/柳家権太楼

《粋 らくご》桂歌春「強情灸」~池袋演芸場11月上席より
先代・桂枝太郎に入門し、後に歌丸門下に惣領弟子として移籍、生まれ故郷の宮崎の観光大使を務める桂歌春の高座で、友達が制するのも聞かずにお灸に火を付け強がる古典落語「強情灸」を披露。
《一門-THE ICHIMON-》柳家権太楼「試し酒」~柳家権太楼独演会より
寄席の華!押しも押されもしない爆笑王・柳家権太楼の至高の高座!笑って泣いて、観客を魅了する円熟の語りで、大酒のみの使用人が、五升の酒を飲めるかどうかの賭けに挑む「試し酒」を披露。

笑福亭鶴光/桂小文治

《上方 百景》笑福亭鶴光「竹の水仙」~鶴光の会より
深夜ラジオオールナイトニッポンのパーソナリティを務めた深夜ラジオの帝王は芸歴53年!上方落語を全国に広め、今なお一線で活躍し続ける大師匠が、名工・左甚五郎が主人公の演目「竹の水仙」を披露。
《粋 らくご》桂小文治「お見立て」~小文治十八番創りの会より
先代・桂文治の芸に惚れて噺家に!素直な気持ちを忘れるなという師匠の教えを胸に『十八番創りの会』を続ける桂文治が、気が進まない客の相手をかわそうとする花魁を描いた廓噺「お見立て」を披露。

桂春若/橘家竹蔵

《上方 百景》桂春若「一文笛」~桂春若独演会より
名人・三代目春団治の美学を受け継いだスタイリッシュで端正な語り口と人気の桂春若が、上方落語の人間国宝、故・桂米朝が自作し昭和34年に初演した演目「一文笛」を披露。
《粋 らくご》橘家竹蔵「船徳」~橘家竹蔵の会より
江戸時代末期から綿々と続く橘家圓蔵一門の芸を次世代に語り継ぎ、400席規模の大ホールを満員御礼にする人気の噺家・橘家竹蔵が、道楽が過ぎて勘当された若旦那が船頭になろうとする「船徳」を披露。

柳家小満ん/三遊亭圓遊

《粋 らくご》柳家小満ん「あくび指南」~柳家小満んの会より
「黒門町の師匠」と呼ばれた名人・八代目桂文楽に恋い焦がれて入門。明治、大正の洒脱さが染みこんだ品のあふれる落語を継承して50年、300回を超える独演会から、名演「あくび指南」を披露。
《粋 らくご》三遊亭圓遊「宿屋仇」~池袋演芸場二月中席より
トレードマークの丸メガネときわどいシャレでお茶の間の人気者となった五代目三遊亭圓遊が、宿屋で隣部屋となった旅侍とお伊勢参りの三人組、妻の仇と侍が騒ぎ出す「宿屋仇」を披露。

柳家㐂三郎/三遊亭とむ

《鮮 あざやか》柳家㐂三郎「粗忽の使者」~小太郎改メ柳家㐂三郎真打昇進記念柳家さん喬独演会より
柳家さん喬門下で、2021年真打昇進にともない、小太郎改メ㐂三郎を襲名。師匠・柳家さん喬の独演会での華やかな披露の高座から、そそっかしい男が主人公の滑稽噺「粗忽の使者」を披露。
《鮮 あざやか》三遊亭とむ「心眼」~三遊亭とむ大独演会より
お笑い芸人「末高斗夢」としてデビュー、2011年に『笑点』でおなじみの三遊亭好楽に入門し、噺家生活10周年を迎えた三遊亭とむが、夢の中では目が見えるようになった盲目の男が、自身の心の貧しさに気づく「心眼」を披露。

古今亭志ん吉/三遊亭遊三

《夢 寄席》古今亭志ん吉「もう半分」~大勉強会~吠~より
早大卒業後、役者を目指して養成所通いをしていた男が噺家に転身、めきめきと頭角を現し2021年に真打昇進、志ん雀を襲名した。古今亭志ん吉時代の高座から「もう半分」を披露。
《夢 寄席》《粋 らくご》三遊亭遊三「子別れ」~池袋演芸場四月中席より
1955年に四代目三遊亭圓馬に入門、わずか9年目の真打昇進は異例のスピード出世と言われた三遊亭遊三が「飲む・打つ・買う」の三道楽に掛けた演目から、人情噺「子別れ」を披露。

春風亭正太郎/隅田川馬石

《夢 寄席》春風亭正太郎「星野屋」~正太郎百貨店 歳末感謝祭より
本寸法の古典落語の若き担い手と言われ、2021年に真打昇進と同時に大名跡・春風亭柳枝を襲名。しっかりとした所作、聞き心地のいい口調ですでに人気だった正太郎時代の高座から、男女の騙しあいを描いた「星野屋」を披露。
《夢 寄席》隅田川馬石「火焔太鼓」~隅田川馬石の会~25年目の馬石~より
品の良い語り口と絶妙なしぐさに思わず引き込まれる、名門・古今亭の人気者、隅田川馬石の独演会『25年目の馬石』の高座から、昭和の大名人・志ん生の十八番「火焔太鼓」を披露する。

一龍齋春水/旭堂南鈴

《夢 寄席》一龍齋春水「鉢の木」~一龍斎春水 独演会より
名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のヒロイン・森雪役で一世を風靡した唯一無二の美声の持ち主が、講談界初の人間国宝の故・一龍斎貞水の元で師匠の話芸を伝承!北条時頼を描いた演目「鉢の木」を披露。
《夢 寄席》旭堂南鈴「太閤記より『長短槍試合』」~南鈴の講談会より
冗舌で柔和な芸が上方の講談の醍醐味!銀河鉄道999のメーテルのコスプレや、声優・お笑い番組でも活躍中の講談師、旭堂南鈴が、豊臣秀吉の太閤記から、信長に優れた武具を問われる『長短槍試合』を披露。

立川 志らく

《粋 らくご》立川 志らく「双蝶々」~続・志らく百席より
立川志らくが定期的に開催している「続・志らく百席」から、古典落語の名作人情噺「双蝶々」をお送りする。落語の新たな可能性を貪欲に模索する志らく渾身の高座!

放送スケジュール

★初回放送

都合により放送時間が変更になる場合があります。

閉じる
ひまわりネットワーク株式会社 〒471-0061 愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
© Himawari Network. All rights reserved.
ひまわりネットワーク株式会社 〒471-0061 愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
© Himawari Network. All rights reserved.

ご検討中の方へ
PickUp!

ページの先頭へ